スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉野光南戦5-6(夏県決勝)@マスカット


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
む、むぅーー。残念。
スコア的には接戦の好ゲーム。しかし中身は守備崩壊の自滅ゲーム。
スコアボード7/26/13

恥ずかしながら、ソツのない攻撃で初回に三点を先制した時には、得意の先制逃げ切りで甲子園だな。と確信しておりました。
しかし、内野のエラーが全て失点に絡み、呆気無く敗戦・・・。

・・・今年の夏が終わってしまいました。
あとは玉野光南に岡山県代表として頑張ってもらいましょう。
全国での前評判は高くないですが、堅実な守備、パワフルなクリーンナップ、複数の好投手と歯車がうまく噛み合えば(采配次第とも言うが)、上位を狙えるだけの力はあると思います。

そして、関西。
新チームには、現レギュラーが多く残るものの、軸になる投手がいません。
一ヶ月も経たない内に、来年のセンバツを賭けた戦いが始まります。
どんなチームになるのか、不安の多い現状。全国で戦えるチームになってくれることを願います。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
スポンサーサイト

岡山東商戦3-2(夏県準決勝)@マスカット


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
危ない危ない・・・。最後は絶体絶命のピンチを凌いで、何とか勝ち上がりました。
(カメラ持っていくの忘れたので、写真なし)

しっかし、打てんなぁ。
相手投手の手元で動くボールに対し、凡打凡打の連続・・・。
引っ張る意識が強すぎるのか、力ないゴロが目立つ打撃になりました。
こういうタイプの投手には「引きつけてセンター返し」でいいと思うんだけどなぁ。
明日の決勝へ一抹の不安を感じます。逆にストレートでグイグイ押してくるタイプはメッタ打ちにしそうな雰囲気もありますけど。

そして、バッテリーにも注文を。
左バッターに対する配球はいいにしても、右バッターに対してはもうちっと内角を突いたらどうですか?
外角一辺倒でストレートばっかりじゃ、どんなに急速があっても踏み込んで打たれますって。
センバツの高知戦でもそうでしたけど、ピンチの場面は常に「外角低めのストレート」しか投げないですよねぇ。

バッターにしてみりゃ、「どこにどんな球を投げてくるか分からない」から迷うのであって、「この球しか投げないだろう」と思われれば、バッティングセンターと変わりません。

一球でも見せ球で、内角高めにストレートや内角低めに変化球投げるだけで、投球の幅が広がるはずなんだけどな・・・。

うーーん、明日の決勝はどんな展開になるのか。得意の先行逃げ切りが出来るのか?
対戦相手は玉野光南です。私の記憶する限りでは、今まで楽に勝った試合はひとつもない相手。
そして、勝つも負けるも全て一点差だったような気が・・・。

死闘必至、記憶に残る決勝になる予感がします。甲子園まであとひとつ!


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

興陽戦5-2(夏県準々決勝)@マスカット


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
今日は・・・
リリーフの児山君は圧巻のピッチング!
キャプテン戸部君に待望のタイムリー!
ということで、ヨシとしましょう。
スコアボード7/22/13

でも、欲を言えば・・・
残塁が今日も多かった。
エラー絡みで失点された。

今日は興陽高校に拍手です。
派手さはないが、確実にゴロをさばく内野陣。四死球を殆ど与えなかった投手陣。

さて、準決勝の相手は接戦を勝ち上がってきた東商か。
甲子園まであと2つ。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

玉島商戦6-1(夏県3回戦)@倉敷市営


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
今日もスコア的には完勝。
特にバッティングに関しては復調の気配あり。ホームランも二本と単打だけではないところも見せてくれました。
スコアボード7/20/13

エースの児山君、今日は「変化球を交えながら打たせて取る」を課題にしていたのではないかと思います。
しかし、置きに行ったストレートを狙われ、序盤は終始走者を背負うピッチング。

何度かあった危ない場面も、バックの好守で一失点の内容。
終盤はギアを上げ、ストレート主体のピッチングで相手に付け入る隙を与えず。

で、今日の難癖を・・・。
「今日の出来と、相性は?」
前の試合ではよくバットが振れていたのに、今日はイマイチ。
左本格派には強いけど、右軟投派には弱い。
・・・等々、投手と打者は様々な要素が絡んで、一打席毎の勝負になります。

チーム全体で考えると、いくら二桁安打したところで、残塁を重ねただけでは全く意味が無い。
「点が線にならないと繋がらない。繋がらないから得点にならない」って訳です。

打者一巡したところで、私が見るに
今日はタイミングが合ってるなと思ったのは「三番・児山君と七番・浦木君」(前の二試合は、あまり打ってなかった二人)
逆にタイミングが合ってないなと思ったのは「五番・田中君と六番・吉田君」(前の二試合は、よく打ってた二人)

タイミングが合ってない打者がやらなければならない最低限の仕事は、四死球、犠打、進塁打に尽きると思います。
若しくは、控え野手が多いなら、思い切って交代してみるとかね。
今日も九人野球でした。・・・あー、もうちょっと他の選手の活躍もみたいな~。

次戦は早くも準々決勝。月曜です。恐らく興陽高校かな・・・。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

東岡工戦10-1(夏県2回戦)@マスカット


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
なんだかなー。スッキリしない勝ち方だなー。
スコアボード7/18/13

本日はエース温存。公式戦初登板の堅田君(二年前の左腕投手の弟くん)でした。
地肩の強さを買われ、今夏からピッチャーにコンバートされた堅田君。
経験の少なさを感じさせることなく、序盤は勢いのあるストレートで三振の山を築きます。

打線も幸先良く、三点を先取。
相手投手が交代しても動じること無く、中押し、ダメ押しと点を重ねていきます。

足で常に重圧をかけ、守備はエラー一つ。
これだけ良い点を挙げると、全く隙のない完勝と言ってもいい。・・・はず。

しかし・・・
「何故、投手交代をしないのか?」
4回辺りから球威が落ち、明らかに直球を捉えられていたのに・・・。
これだけ点差が開けば、他の投手を試せる絶好の機会だったのに・・・。
いくら練習試合で他の投手が投げているといっても、公式戦は別物なのに・・・。
先発完投に拘る必要は全くないのに・・・。

なんだかなー。真夏の短期決戦。一回負ければそこで終わりのトーナメント。
試せることが出来る試合展開なら、色々試してみればいいのに。
野手の交代も、もっと多く出来たはずなのに、勿体無い・・・。

ま、愚痴を言えばキリがないので「短いイニングなら充分通用する第二の投手が台頭した」と前向きに考えましょう!
次戦は土曜日、玉島商業戦です。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3205位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。