スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミダッシュとタモリ式。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
今回は風呂の話。
二ヶ月ほど前、新聞の経済欄に「パナソニック、頭皮洗浄器機を発売」との記事を見つけ、早速ググってみることに。

この年齢になると誰もが避けて通れない頭髪の悩み。
巷で流行のスカルプDなどは日常使うには少々、値が張りすぎる。

「毛穴の汚れ、脂を取る」ことは抜け毛防止策の基本。
でも、洗い方つっても手じゃ限界あるんじゃね?
との結論から、モミダッシュ購入に行き着きました。
(ご覧のようにAmazonだと安かったしね←パナじゃないけど)
モミダッシュ
使い始めて1ヶ月半。これがなかなかによろしい。
毛穴の汚れをモミダッシュ!されているのを実感出来ます。洗い上がりもスッキリ。
髪が増えたぜ!とは思いませんが、継続は力なりと自己暗示にかけましょう。

物事すべて「使わなかった時の比較なんてどうせ出来んから、使いつづけてこれだけ進行を食い止められた」と前向きに考えるのが楽。
(オカンは「そんなんで変わるもんか」と悪態つきますけど)
タオルドライ後のリアップ共々、無駄な足掻きしてやります。



次に入浴法について。
ソースはこちら

いまインターネット上で『タモリ式入浴法』が話題になっています。これはタレントのタモリさんがいつもやっている入浴法で、特別な事をしなくても肌がツヤツヤになるというのです。

この『タモリ式入浴法』は人気テレビ番組『笑っていいとも増刊号』でタモリさんが話していたもの。女性が羨ましがるほどタモリさんの肌はツヤツヤらしく、どうして年齢を重ねても肌がツヤツヤでいられるのか、その秘密を語ったのです。その『タモリ式入浴法』は、驚くほどシンプルなものでした。

『タモリ式入浴法』は、お風呂の湯船に10分以上浸かり、身体を石鹸やボディーソープなどで洗わないというもの。湯船に10分以上浸かることで、老廃物やヨゴレが自然に落ちていくらしいのです。

●タモリ式入浴法
・シャワーだけじゃなくて湯船に10分以上浸かる
・石鹸やボディーソープなどを使わない

番組でタモリさんは「10分間くらい湯船に浸かると80パーセントの汚れは落ちていく」と話していたそうです。確かに、湯船に長時間浸かっていると、身体を洗ったはずなのに透明だったお湯がチョット濁ってくることが・・・。もしかすると、あれが身体の老廃物やヨゴレだったのでしょうか?

また、石鹸を使うと肌を守っている必要な皮脂も落とされてしまう事があるので、肌を守るために皮脂が過剰に出てくるようになってしまいます。逆にベタベタの肌になってしまうわけですね。しかし、『タモリ式入浴法』は湯船にゆっくりと浸かっていれば自然に汚れが落ちるので、石鹸を使う必要はありません。

科学的な根拠は不明ですが、少なくともタモリさんはその入浴法でお肌がツヤツヤなわけで、やってみる価値はあると思われます。記者も試してみましたが、40度くらいの湯船に10~12分ほど浸かったのち、シャワーを浴びながら肌をタオルでゴシゴシ。風呂あがりのコンディションは非常にさっぱりとしていて、ベタつきや汚れはなくなっていました。
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20101003/Pouch_5419.html

タモリ式導入前。
石鹸つけてナイロンタオルでゴシゴシ。
風呂上りは体ヒリヒリ、翌朝バリバリガリガリ体を掻く。
結果、体痛い、痒いのくり返し。体中にオイル塗りまくり、なんかベタベタ気持ち悪い。

この悪循環が無くなりましたよ。
流石に臭くなりそうなアソコやらは石鹸つけて手で洗ってますけど。

今のところ、加齢臭漂うってこともないようです。
ってことで、これも継続決定。(でも臭かったら、遠慮なく言ってちょ)


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
スポンサーサイト

迷ったときは前に出ろ。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
ここ一ヶ月ほどバタバタしていたせいで、久しぶりの更新です。
忙しい上に昨日まで夏風邪による発熱でフラフラでありました。

今日は37年間で悟った教訓の一つ「人生、9割しんどいけど残りの1割の為に頑張ろう」についてお話しします。
上司に恵まれない、他人とうまく付き合えない、自分の思うように進まない、ネガティブ思考で辛い・・・誰でも様々なしがらみや悩みを抱えながら生きています。

「人生の成功者」と呼ばれる人も順風満帆に生きてきた訳では決して無く、多くの挫折を乗り越えてきた筈です。
最近再び脚光を浴びている母校の大先輩「メザシの土光さん」もしかりです。

他人から見るとちっぽけな悩みでも自分には頭を抱えるような大問題であったり、隣の芝生が青く見えたり、誰も自分の気持を理解してくれないと考えたり。

でも、電車に乗ってるあのおっさんも、あのおばちゃんもきっと多くの苦労された上で今を生きていらっしゃる。
返す返すも人生9割はしんどい。アナタも頑張っているのだろうからワタシも頑張る。

・・・と、こんな書き方をすると「人生病んでるんじゃないの?」と思われそうだけど、そうじゃありません。
ワタシの打開策は「迷ったときは前に出ろ」。(星野仙一の本を読んだ訳じゃありませんが)

「このままじゃ失敗するかも」「流れに身を任せるか」などと考えても何も進まない。
じゃ、自分から動くしかない。失敗したらその時考えりゃいい。「あの時こうすればよかった」と後悔したくない。とにかく一歩踏み出してみる。

「迷わず行けよ行けば分かるさ?」いや、迷いますって。だから迷いながらも前に出る。
残り1割が「ばんこ楽しかった」と思えるように前に踏み出し続け、とことん苦労してやろうかと思います。
「楽しそうに仕事する人だねー」と言われるように。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

やってみる。とにかくやってみる。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
早いもので1月もあとわずか。今使っている手帳に大きく今年の心構えを記しました。
「やってみる。とにかくやってみる。」・・・漠然としてますねえ。でもいいんですこれで。
「ガイアの夜明け」や「プロジェクトX」や「プロフェッショナル仕事の流儀」などの番組を見ていて感じたこと。

様々な分野のトップ達が語る人生は山あり谷あり。
順風満帆で何の苦労もなく今の地位に座っている人は誰もいない。
成功の秘訣を尋ねられると「多くの失敗があったから」と答えるトップ達。

「多くのことにチャレンジして」「数多くの失敗をして」「失敗を教訓にして」「トップに登りつめて」「それでもまた新しいことにチャレンジしている」

だから「やってみる。とにかくやってみる。」を今年の心構えにしたわけです。
一つ一つの目標は目標として、その時その時「やってみよう」と思うことに先ずはチャレンジするべきかなと。

ただ、言うは易く行なうは難し。いざやろうと思うと躊躇してしまう。
いろいろ理由をつけて後回しにしてしまう。自分を甘やかしてしまう。
いいアイディアを思いついてもそれを実行するのに恐れを抱く。

その恐れ、怖さを打破する強い意志を持ちたい。それが今年の心構えを記した大きな理由なんです。
実行してますよ。この1ヶ月間。先ずは自分自身でチェックです。
今のところの自己評価は「まずまず」をくれてやってもいいと思う。

今後、壁に当たるとしたら「他人からの批判、忠告」をいただいた時でしょう。
その時にただ引っ込めるなら成長はなし。悩んだ末に前向きな答えが出せたなら少しは成長したと言えるかな。
「やろうと思ったがやれなかった(やらなかった)」一年にならないように先ずはポジティブに行きましょうかね。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

うまいものしか食うな。

え~、残暑が厳しいざんしょ。
一体いつになれば涼しくなるのか。高校野球が終わる頃、毎年「夏の終わり」を感じるものですが、今年はちょっと異常ですな。
晩夏の夕暮れの寂しい感じが個人的に好きなのですが、それを味わえるのももう少し先の話になりそうです。

さて本題いきましょう、予めお断りしておくとこの話題は「うまいものしか食うな。」→「好きなものしか食べない。」という偏食のお話ではありません。
先ずは、著書の一節から引用します。『日本人男性80まで生きるなら、残り44年の人生(おっさんの場合ね)。晩年10年は食べたくても食べられないと仮定して残り34年。毎日3食食べたとしても、約3.7万回の食事しかできない。だから一食一食を大事にしなければならない。』
切ないですが、現実的なお話であります。

おっさんは20代の頃、肉食男子(今流行りの言い方ではないやつ)で、食べたいものを聞かれると「焼肉」と即答していました。
「20代では肉を、30代では魚を、40代以上は野菜の味が分かるようになれ」と著者は述べています。幸いなことに36歳のおっさんは好き嫌いがなく、殆どの食材、料理を食べることができます。(例外はシナモン、パクチーぐらい)
最近意識して食べるものは、「旬の食材」です。今の時期なら、夏野菜全般。
結局何が言いたいかと言うと「旬のうまいものをバランスよく食べる」っつーことです。
これが簡単なようでなかなか難しい。外食続き、コンビニ弁当続きだと尚更です。
一時期趣味にしていた料理を復活させるのもいいかもしれないですな。

2つ目の取り決めとしては、「お腹が減ってから食べる」ということです。
そうした方が断然おいしいからという理由は当然のこと、時間が来たから食べる(それ程食べたくなくても)のを防ぐためです。
ウチの実家は、食事の時間が来れば、食欲無くてもみんなで揃って食べます。
一見すると、良さげに見える食卓風景。しかーし、そこに大きな罠が潜んでいることにT雄もM子も気づいていない。
例えば、昼食にランチバイキングでたらふく食べたとします。ならば晩御飯を軽く摂ればいいものを、キッチリ18時半にガッツリ系。そりゃ体に悪かろー。
打開策を考えました。一日の食事量を10と定義する。朝3、昼4、晩3と決める。
・ある日飲みに行って、晩に5食べてしまった。→翌朝1にする。(ヨーグルトだけとか)
・最近、ちょいと体が重いなー。→朝2、昼3、晩2にする。
こんなちょっとしたことを地味に実践してます。(多分、以前に何かで仕入れた情報でやり始めた)

もう一つ言うと、「出来るなら、野菜を先に食べる」。
この利点は「胃にやさしい」ことと「満腹感を早く得やすい」ことです。

なんだか今日はまとまりのない感じになってしまいました。反省。

折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」

アイディアをメモる。

説明不足のため、皆さんを混乱させている「ひよこちゃんクリック」。
「なんでそんなんせにゃいけんのん?」とか「クリックしたけどよー分からん。」というご意見を数多く頂戴しましたので、この場を借りて説明いたします。

まず「何故ブログランキングに参加しているのか」については、
①全国各地の多くの方にご覧いただき、アクセス数を増やしたい。
②アクセス数の増加、ブログランキングの上昇により、ブログ更新の励みにしたい。
という2つの理由があります。

皆さんが「ひよこちゃんバナー」をワンクリックすると、「ブログランキング」のサイトにアクセスされると同時に、ポイントが加算され、ブログランキングも上昇するという仕組みになってます。
ちなみにこの「気ままにボヤく。」、FC2ブログランキングの「会社員・OLランキング」にカテゴリされている訳ですが、「IN」は、おっさんのブログからブログランキングにリンクした場合のポイントとなり、「OUT」はブログランキングのページからおっさんのブログにリンクした場合のポイントになります。

現状、「OUT」の数がとても少ないため、知人からのアクセスは多いが、外部の方からのアクセスはまだまだということが言える訳です。
外部アクセスを増加させるためにも、ご訪問いただいた皆様のご協力をお願いできたら幸いです。
おっさんの野望は、このブログを充実させて、次の仕事への足がかりとすることです。
訪問いただくだけでも有難いのに、厚かましいお願いで申し訳ありません・・・
今後とも「訪問毎にワンクリック」お願いします。

さて、非常に長い前置きになってしまいましたが、本題に入りたいと思います。(今日はこんな感じで真面目にいくぜえ)
1年ほど前に、どこかで目にしたのですが、「記憶は薄れるが記録は残る」→「メモをとる習慣をつけよう」というのがありました。
この著書の中にもありますが、「車の運転中」「風呂で湯船に浸かっているとき」「寝る前」「電車の中」でアイディア(このブログネタ含め)はいきなり湧いて出てきます。

人間ってのは本当に忘れっぽいもので、ひらめいたアイディアは気づかない内に、何時の間にやら頭の片隅に追いやられてしまいます。
しかも、先の4つの状況は、メモがとりにくい状況ばかり。
おっさんはそれらを、「こぼしてしまったアイディア」と呼んでいます。
取りこぼしを少しでも少なくするために「携帯のメモ機能をフル活用する」、「適度なサイズの落書き帳を持ち歩く」の2つを実践することにしました。
落書き帳中身
(ヒ・ミ・ツ♡)

例を挙げます。電車の中で新聞を読んでいると、興味をひくタイトルの本が紹介されていたとします。
携帯のメモに「1Q84」と打ち込む→仕事の空き時間で「Amazon」のレビューを確認する→面白そうなら、図書館のサイトで予約しておく。
大したことはしてません。が、きっとこんな小さいことの積み重ねで、人生はもっと充実したものになるんだと勝手に思っています。
外ヅラ
(無印ですよ)

おっさんの落書き帳には
「今日やること」「今週やること」「今月やること」「今年の目標」「○○の店名」「○○に行きたい」等々、仕事、プライベート問わず、様々なことを書くようにしています。(絶対人には見せませんが)
極端な話ではなく、こんな些細な「メモること」によって生き方そのものに変化が生じたように感じます。
やり忘れが減りました。次の目標が明確になりました。やりたいことをスケジュール管理できるようになりました。知識が大幅に増えました。
74円で生き方が変わるなんて、こんな素晴らしいことはありません。
まだまだ2冊目ですが、「自分に立ち戻る」ときにも非常に有効な手段だと思います。時々1冊目に目を通すと、「以前はこんなこと考えてたのか」と驚いたり、新しい再発見があったりします。
これは、人生を生きていく上での財産であると断言できます。

たまには真面目もいいか。明日からは再び不真面目にいこうと固く心に誓うおっさんなのでありました。

折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4759位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。