スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉敷商戦7-11@倉敷市営


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
朝晩はすっかり涼しくなってきた今日この頃。
でも日中の直射日光は刺すような日差しであります。
24日、倉敷市営球場で行われた秋季高校野球県大会1回戦は「ひなた観戦」のせいで腕が真っ赤になってしまいました。
試合前グラウンド整備

さて試合内容ですが、「幸先良く先制するものの、ビッグイニングを作られ、追いすがるものの、最後はミスで負け」というありきたりなものでありました。

じゃあ、この敗戦、なるべくしてなったのか。どうにもならない(実力差がありすぎて)敗戦だったのか。というと、そんなこともありません。

先ず第一に「継投のタイミングが遅すぎる」。
通常なら、「打線にタイミング合わされてるな」「足でかき回されて平常心を失ってるな」「間をとっても立ち直れそうにないな」の時点で即、継投です。(今の時期、絶対的エースでもないでしょうから)
監督は「3回までは児山に任せる」と決めていたように思えます。いや、試合がブチ壊れてからじゃ遅いですし。
まして、あそこまで打たれまくるとトラウマになりかねません。徹底的に叩かれまくる前に交代させるのも親心のひとつじゃないでしょうか?そんな風に感じました。
(倉敷商サイドも「なんであそこまで打たれて投手を代えないのか」疑問でしたけど)

第二は「ヒットは出るけど残塁が多い」。
もう何度も書いた気がしますが、野球なんて所詮「点取ゲーム」ですから、別にタイムリーやホームランによる得点じゃなくてもいいんです。
「この場面、相手が嫌がることは何か」常に考えてバッターボックスに立てば少しは意識も変わると思うのだが。
ケースバッティング。相変わらず出来てません。甲子園ではちょっと変わったと感じたんだけどな。

第三、「この秋冬は徹底的に守備を鍛えまくれ」。
負けたので仕方ない。春の選抜は出れません。
全国クラスになるには先ずは守備を固くすることに尽きます。
試合前ノック観ましたが、グラブにボールが収まってないですね。ガツガツ守備練習やるべきです。
スコアボード

と、苦言ばかりですが、正直な感想を言うと「一冬越せば面白いチームになりそう」ですよ。
今度はこちらがリベンジの機会。期待してますよ。

で、現時点での岡山四強は、倉敷商業、玉野光南、岡山共生、金光学園ですか。
この内3チームが中国大会にコマを進めるわけですが、倉敷商業はピッチャーが。玉野光南は打撃が。岡山共生は粗さが。金光学園は打撃が不安。
数年続いている岡山県の選抜連続出場。どこかは滑りこんで欲しいですね。金光学園あたりに。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4285位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。