スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイシュバンシュタイン城@欧州旅行5


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
ノイシュバンシュタイン城の前に、バスの車窓から見たものの1つを紹介します。
欧州といえば外せないのがサッカー。丁度今はユーロ2012で盛り上がってます。
日本人選手の多くがドイツ・ブンデスリーガに籍を置いていることもあり、「ああ、ここが長谷部のいるヴォルフスブルクかー」とか「高原のいたフランクフルトかー」などと地名を聞くだけでサッカーと結びつけてしまいます。

アウトバーンを走っていると、田園の中に突如サッカースタジアムが出現。
その1「ライン・ネッカー・アレーナ」;TSG1899ホッフェンハイムの本拠地で去年の女子W杯でも使用されたとのこと。
ライン・ネッカー・アレーナ

その2「インパルス・アレーナ」;FCアウクスブルクの本拠地。アウクスブルクと言えば細貝萌の所属チームですね。
インパルス・アレーナ

「このスタジアムは何じゃ?」で写真をパチリ。後ほどネットで調べて、納得する。
こんな事も旅行後の楽しみの1つですよね。
あと、余談ですがアウトバーンって速度無制限かと思いきや、制限区間もあるらしいです。
(全区間、無料ではあるらしい)
それと、バスは100km/h以上のスピードが出せないよう設定されているとのこと。
ヒトラーが軍用道路として作らせたアウトバーン。調べると知らないことが多くありました。

さて、ノイシュバンシュタイン城。・・・の前に、お隣のホーエンシュバンガウ城です。
ホーエンシュバンガウ城
遠目に見ただけですが、ウィキペディアによると「この城を含むシュヴァンガウという地名は直訳すると「白鳥の里」の意味であり、この地こそがリヒャルト・ワーグナーのオペラ『ローエングリン』で有名な白鳥伝説ゆかりの地であった」らしい。
ローエングリンって、どんな曲だったっけ?忘れた。

で、マリエン橋からノイシュバンシュタイン城を望む。
ノイシュバンシュタイン城
今度はノイシュバンシュタイン城内からマリエン橋のある峡谷を望む。
マリエン橋
実を言うと、内部が撮影不可だったこともあり、印象が薄いんですよねぇ。ここ。
人が多くて、参った。というのが正直な感想。

とは言え、マリエン橋からの眺めは絶景でしたので、動画で見れる方はどぞ。
[広告] VPS

昼食は麸みたいなものが入ってるスープと
麸みたいなスープ
マウルタッシェンという餃子みたいのと
マウルタッシェン
ケーキをいただきました。
デザート
こののち、ドイツを後にしオーストリアからスイスに入っていきます。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3011位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。