スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大仏開眼」@奈良

GW中に奈良に遊びに行ってきたので、今回はそちらを。

はじめは、「平城遷都1300年祭」の駅ポスターを見ても、「ゆるキャラ・せんとくん」がTVに出てても、「ふーん。奈良かあ。多分、行かんな。」ぐらいしか思ってませんでした。

せんとくん


しかし、4月頃に何気なく見ていた「大仏開眼」(NHKドラマ)に触発され、奈良行きを決行しました。
このドラマ、吉岡秀隆(吉備真備)も高橋克典(藤原仲麻呂)も、「ハマリ役」だったと思います。

「遠いようで、近い奈良」(奈良の人スミマセン)に前回来たのは、小学校の修学旅行以来ではないでしょうか。(岡山の小学校の定番)
・・・忘れてた。大学の時「奈良○リームランド」で訪問演奏しましたね。(なぜか、商売敵の○ッキーマウスマーチを演奏しましたが)

相変わらず長い前置きです・・・本題に戻ります。
倉敷からの所要時間は3時間弱、奈良到着後、まずは、「東大寺」へ。

ライガかフウガ

(金剛力士像です。ライガでもフウガでもありません。)

東大寺外観

(はい、大仏殿外観です。懐かしいですね。)

盧舎那仏

(Oh!盧舎那仏。お兄さんのリーゼントが気になります。)

東大寺名物「鼻の穴」は、すごい行列で、断念しました。
(小学校当時クラスで一人ってことだったので、立候補すると、恩師に「おめー、でけーからおえん。」って言われました。)

そして、どうしても観たかった「大遣唐使展」を観に、「国立博物館」へ。
細かい感想は省略しますが、スケールが大きく、とても感動しました。
(昔はこういうの興味なかったのに、「年をとる」ってのは、こういう事を言うのでしょう。)

ブロック像

(もちろん展示品は写せないので、ミュージアムショップの隣にあった、「よー分からんブロック像」をパシャリ)

その後、「平城宮跡」へ。

第一次大極殿

(今回、復元された「第一次大極殿」です。「大仏殿外観」と比べると、おっさんの「写真センスの無さ」が窺えます。)

「1300年祭」のメイン会場については、賛否両論あるようですが、おっさん的には「広すぎて疲れる」ってのが本音でしょうか。

いや、でも本当に久しぶり訪れた奈良は、若い頃には見えなかったものが、色々とありました。
あなたも、足を少し伸ばして、「大人の奈良」なんていかがですか?
シュッポ、シュッポ、十一の奈良漬♪






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3205位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。