スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初戦ですな。

先週のブログは、溜まっていたネタを放出し過ぎたため、ちょっと今週は、「おふざけ無し」で行きたいと思います。
尚、一部のコアなアラフォー世代から支持を頂いた「偉人たち」シリーズについては、20代には「全く通用しなかった」ため、「忘れた頃」に再度ぶっこんで行く予定にしております。(第2回は「Come,On!パーマン。」の予定)


さて、本題に入りましょう。
まだ2試合ほどしか観ていないのですが、アフリカ大陸で初開催の今回のサッカー・ワールドカップ。
おっさん目線から、以下の感想を受けました。
①:高地のためか、ボールが思った以上に「伸びる」。
②:キーパーのキャッチングミスが多い。
③:ブブゼラがうるさい。
④:マラドーナのリアクションが大きすぎる。

以上の4点を踏まえ(いや2点か)、日本代表がグループリーグ突破すべく、「おっさんが岡ちゃんならこうする。」について、述べます。
先ず、フォーメーションは5-2-2-1で。
GKは、川島。
バックスは右から、内田、中澤、岩政、闘莉王、長友。
ボランチに、長谷部、憲剛。
二列目に、松井、俊輔。
ワントップに、森本。

一つずつ解説していきます。
①なぜ本田を頭から使わないのか
→いわゆる頭に血が上りやすいタイプだと思うので、あえて後半頭から使って、カンフル剤になってもらう。
②なぜヤットではなく、憲剛なのか
→ここ数試合のヤットを見ていると、コンディションが悪いのかなと思います。ならば、憲剛からの、大きなサイドチェンジ、前線へのフィードに期待したい。
③ワントップは森本?
→森本に守備はさせません。彼には、ロナウドのように、ここ一番での「得点力」に賭けたい。
④岩政との連携は大丈夫か?
→不安は確かにあります。しかしながら、今の代表にとって「失点」は正に命取り。ならば、自陣ゴール前は厚くすべきです。
⑤駒野でも今野でもなく、内田?
→ここは本当に好みの問題です。ただ、「意味のないバックパス」を多用する選手はあまり好きではありません。
内田には、滝君(南葛)のように、サイド際を駆け上がって欲しい。
⑥俊輔のコンディションは大丈夫か?
→それは分かりませんが、やはり日本の中心選手としてやってきた「思い」は買いたいと思います。あと、フリーキック要員としては、必要でしょう。

次に取るべき作戦について。
出来るかどうかは抜きにして、「堅守速攻」を貫いて欲しい。
基本的に森本以外は、守備に専念する時間が多くてもやむを得ないと思います。
ならば、中盤を省略したロングフィード→森本がポスト役となり、前線でキープし、選手の上がりを待つor一人で強引に持って行く。
ミドルシュートを放つ→キーパーのこぼした所を押し込む。
こんな展開を期待します。ちなみに、ミドルシュートは、ゴール上隅を狙うのではなく、グラウンダー気味で。(言うならば松山のイーグルショットかな。)
この作戦は、GKのキャッチングミスを誘う狙いもあります。
また、当然ながら、グラウンダー気味のシュートは相手のディフェンスの数が揃っているとなかなか難しいでしょう。

3枚のカードの切り方について。
・後半頭から俊輔→本田(これは先程述べた通り。)
「前半0-0若しくは、0-1などで負けていた場合。」
・後半20分あたりから憲剛→玉田(長谷部のワンボランチにして、森本、玉田の2トップ)
「後半途中まで1-0などで勝っていた場合。」
・後半20分あたりから長谷部→稲本(ただし、消耗の激しい選手を交代するという意味で長友→駒野とかもありです。)
・怪我で交代の選手がなく、残り10分で負けていれば、矢野貴章、勝っていれば、ボールキープして時間を稼げる選手を投入する。(ヤットぐらいしか思いつかん。小笠原がおったらなあ。)

はっきり言って、今までの岡田ジャパンのサッカー全否定です。ただ、今のままでは「どうも点が取れる気がしない。」し、「とても勝てる気がしない。」
中盤を厚くして、パスで相手の守備を崩していくってのは、逆に瓦解する可能性が高いと思われます。パスミスをエトオに奪われて、そのままゴールなんてシーンが目に浮かびます。
先の強化試合で「負けたにも関わらず」イングランドと互角の戦いをしたなんて報じるメディア。
得点力不足、一貫性のない戦いぶりを繰り返す指揮官を解任しない協会。
・・・しかし、今さらそんなことを言ったところで始まらない。

このまま行くのであれば、初戦の予想スコアは0-2です。
(1点は上記のエトオのゴール、もう1点はPKとかね。)
ただ、グループの対戦する3チームを考えた時、「不安定なカメルーン」が初戦の相手というのは、少しだけ希望が持てます。
絶対に落とせない初戦を乗り切れば、ひょっとして、「奇跡のベスト4」も夢じゃなくなるかもしれませんから。

長々と述べてきましたが、所詮「サッカーど素人」のおっさんの戯言に過ぎないことは重々承知しています。
ただし、本当に「いい試合」が見たいんです。
ナルさん、こんな提言いかがですか?ご意見お聞かせ下さい。
最後に、日本サッカーの目指す所は「欧州強豪」でも「南米強豪」でもなく、「自国リーグ出身選手中心でも、そこそこの結果を出す米国」だとおもうんだけどなあ。

しかし、このネタって絶対「読んでくれない人」は読んでくれないよな。
まあ、えっか。












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント、ありがとうございました。

ナルさん、

いやー嬉しいなあ。マジコメントに心打たれました。
長谷部の右SBの発想はなかったですね、アリだと思うわ。
大久保のシュミレーションによるイエローも、十分にありえる話ですな。国見時代は好きだったのになあ。
サプライズ内田は笑えました。ねーわ!そんなの!

No title

36おっさんサン

日本代表メンバーの構成から、基本的な戦術、サッカー協会のあり方の細部にわたるご意見、拝見させて頂きました。

って既に日本×カメルーン戦終わっちゃいましたね~(笑)
(結果:1対0で日本の勝利)
残るオランダとデンマークで勝点2以上をを拾えばグループリーグ突破できるでしょうね~

よく

①メッシやC・ロナウド、ロッベンまで行かなくても、ケーヒルやパクチソン等のレベルの選手がなぜ日本で出てこないのか?
②日本はなぜ世界で勝てないのか?とTVで談義に上りますが

ナル的結論
①国民性や環境など関係なく、出てくるときには出てくるが基本的な体力が民族間で違うのだから、そんな「タナボタ的」なモン期待しても仕方ない・・・。
②走らないから、ここで言っているのは「無駄に体力を使う」のではなく、チームとして考えて走る事!だけど結果として90分間で相手よりも走った距離で負けてしまえば・・・よっぽどツキがないと負けますよそりゃ~~


で・・・今後のチームフォーメーションとメンバーですが、
GK 川島⇒前面に出した気迫はチームを鼓舞する!

以下フィールドは右から記載します。
右SB 長谷部(※ファンペルシー対策!)
CB   中澤
CB   闘莉王
左SB 長友

ダブルボランチで!
DMF 阿部(もう岡チャンはうごかさないでしょ多分)
DMF 稲本
CMF 遠藤
右SMF 本田
サプライズ:内田(守備出来ないなら、はじめから前にいろ!)
左SMF 松井(ココが本職!)

CFW 森本(単純にオランダDFの圧力に耐えれるのはコイツのみ)

※注)なぜ大久保を外したかは、シュミレーションがミエミエでカメルーン戦見た審判は目をつけますよ!前半でイエロー貰って縮こまるのが目に見えてる

※注)なぜダブルボランチかは、アンカーは阿部ですが、ファンボメルを止めなきゃ行けないんでマンマーク=稲本!だから純粋なダブルボランチじゃあアリマセン。

以上がナル意見でした~~~
しかし詳しいですね~36おっさんサン!びっくりしましたよ!
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
18137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3383位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。