スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25のパネルが全て白に変わってしまった。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
またしても「昭和の顔」が一人旅立たれました。
上品な好々爺、児玉清氏。やはり印象深いのは「アタック25」でしょう。
児玉清氏

昔から日曜のお昼は「NHKのど自慢」(オヤジが隣で「こいつ鐘、ひとつやな」とボヤく)、その後「アタック25」が我家の定番でありました。
「雑学+αの問題の難易度」、「オセロさながらのパネルの位置取り」、「応援席の素人さんの微妙な盛り上がり」、「パリ行きへの高揚感」そして児玉氏の絶妙な司会のさじ加減。(今は憧れのエーゲ海行きですか)
滅多なことでは褒めないオカンが「あんた、そんなしょうもないことよう知っとるな~」とおっさんを束の間天狗にさせてくれたのもこの番組のおかげでありました。
極度の上がり症を克服したなら一度予選にエントリーしてみようかと考えた時期もあっただけに残念でなりません。
「アタックチャ~ンス」「パリ挑戦権、獲得!」の名台詞がもう聞けなくなってしまうのか・・・。
いや~、一体この先番組はどうなってしまうのでしょう?

ワタクシが個人的に氏を最も尊敬している点は、常に謙虚で偉ぶらない姿勢。
横柄な態度で若者に接する爺さんが多い中で、氏はいつも柔らかく周りに接していた印象があります。
石原慎太郎くん、見習いたまえ!

また氏を語る上で忘れてはならないのが、小説のレビュアーという一面。
なんとも温かみのあるレビューは、小説を心から愛していることが窺えます。
ああ、スーちゃんといい、児玉氏といい、惜しい人が亡くなると寂しい限りです。
心からご冥福をお祈りします。



折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あがりもせず、手足も震えず、緊張もぜず!

あがり症・赤面症克を自宅で克服し人前で堂々と話ができる15の実践テクニックを 大公開します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4285位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。