スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインは一行で済ませる @大阪vol.2


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
(前回のvol.1より続く)そんなこんなで、折角ご予約頂いたビアホールでは全く本領発揮出来ず、その後の居酒屋でもマンゴーサワーなど普段頼まないドリンクを注文してしまいました。

明けて翌日、体調が少し良くなりましたので晴天のもと大阪市立美術館に向かいます。
美術館
人が多い所はもう懲り懲りと思い、美術館を選択したのですが、GWはやっぱりどこも人が多い。
館内では「歌川国芳・没後150年の特別展」が開催されておりました。

江戸時代末期の浮世絵師・歌川国芳・・・と言っても、私ピンときません。
そんな私みたいな方々、これなら見覚えがあるのではないでしょうか?
みかけハこハゐがとんだいゝ人だ
美術の教科書で見たことありませんか?「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」っつー作品ですな。
個人的には「鼻役の人」が一番辛そうに感じます。つーけーまで見せて。

こういう作品も面白いですが、興味深く鑑賞したのは「通俗水滸伝豪傑百八人」ですねえ。
確か「九紋竜史進」や「行者武松」はありましたが、大好きな「青面獣楊志」は無かったように思います。
青面獣
義に生きる男・青面獣。例えるなら「キン肉マン」なら「ジェロニモ」、「男塾」なら「富樫」、「北斗の拳」なら「シュウ」って所でしょうか。
なぬ?分かりにくい?じゃあ、「阪神」で言うなら「関本賢太郎」。これでご理解頂けたかと思います。

それでも分かりにくい方は北方謙三・水滸伝を読んでみて下さい。但し、メッチャ長いですけど。
あ、横山光輝・水滸伝はダメですよ。端折り過ぎてて良さが伝わってきませんから。

はい、大阪はとても素晴らしゅうございました。音楽が。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3052位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。