スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートルダム大聖堂@欧州旅行9


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
欧州旅行の最終日、気温は30℃近く。
痛いぐらいの日差しですが、湿度が低いため思ったほど汗をかきません。

プチフランスと呼ばれる一角があるストラスブール。
ストラスブール1
フランスの国内にありながら「小さなフランス」とはおかしな話ですが、ストラスブールの歴史を遡るとローマ帝国の領地であったり、フランク王国の領地であったりしたようです。
[広告] VPS

ここら辺りはその時代にフランス人が住んでいた地域なんでしょう。
国境の街であることを考えれば、そういう歴史も納得であります。

こちらは「花の見せ方」がウマイですよねー。
ストラスブール2
軒先に、バルコニーに、沿道に、さり気なくも綺麗に手入れされた花々のなんと美しいこと。

そして、この旅最後の観光地・ノートルダム大聖堂に到着。
ノートルダム大聖堂
もう、そのデカさ、荘厳さに、ただただ圧倒。

大聖堂前は大勢の観光客がいます。また、有名な観光地だけあって、入場制限もあります。
地元の大学生と思われる一行の真後ろに並ぶことになりました。
[広告] VPS

ふと視線を感じると、青い目をしたフランス人形のような美女が列に加わりたい様子で私を見つめています。

「レディファースト(美女限定)も分からない下衆な日本人」と思われるのは嫌なので、手招きしてその美女を入れてあげることにしました。
再度、美女と目があった瞬間。ウインク&艶やかな声で「メルスィー。」
め、めるすぃーって、あーた。・・・はぁ、魂抜かれました。フランス住んじゃおっかな。

内部はこんな感じです。
大聖堂内部
フランスはサルコジ政権時に「減るもんじゃないから、内部撮影してもえんじゃね?」って具合でOKになったみたいです。
(そんなにユルい感じではないだろうけど)

パイプオルガンもゴツいです。
パイプオルガン
音色、聴いてみたかったなぁ。

この動画ではメッチャでかい天文時計が見れます。
[広告] VPS


欧州最後の食事。アルザスワインに
ワイングラス
キッシュとサラダ
キッシュとサラダ
ターキーアンドチップスに
ターキーアンドチップス
シャーベット。
シャーベット
ワイングラスは髭男爵が使ってるようなグラスじゃないんですね。
野菜が多いのは非常に嬉しかったし、ターキーアンドチップスはカリカリしてて美味しかったですよ。

食事後、集合時間まで1人散歩してて、マジで迷子になりました。
「フランス人は分かってても英語を話さない」ってのも聞いてましたからビビりましたねぇ。
結局、デジカメで撮ったこの写真を道行く人に訊ね、事なきを得ましたけど。
ランチした店

さて、これで長かった欧州旅行は終わりです。
あとは帰りの長いフライトのみ。・・・ですが、おまけがありましたので次回それをあとがきにします。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント、ありがとうございました。

まりこさん、

へー、そうなんだ。ここは外観見れないと損した気分だよね~。
アナタは英国紳士求めてイギリスへ、私はフランス美女求めてフランスへ移住ってのどう?

No title

ノートルダム大聖堂は私が行った時はちょうど外側の改修工事をしていて外観はあまり見れなかったんだよね~。
まあ10年以上前の話ですが・・・
フランス人は英語しゃべらないって言うけど、意外に話してくれたよ~。
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3011位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。