スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、きなちゃん。

日々、普通に生活し、普通に食事し、翌日も普通に目が覚める。
普通に当たり前のように過ごしていると、健康でいられることが、普通になってしまう。

既にご存知の方も多いと思いますが、重い心臓病と闘い、米国での心臓移植を目指していた小比賀(おびか)姫那(きな)ちゃん(1)が16日午後0時49分、心不全のため、入院先の病院で亡くなりました。

きなちゃんの病気は、拡張型心筋症の中の心筋緻密化障害というものでした。
この病気は、心臓の筋肉が衰え、ゴム風船のように大きくなり、ポンプの役割を果たせなくなる原因不明で進行性の恐ろしい病気です。

きなちゃんは生後7カ月の頃に緊急入院し、ICUでの管理のもと、心臓の負担を緩和させるための内科的治療が行われてきましたが、医師の懸命の努力にもかかわらず、帰らぬ人となってしまいました。

ご両親のご友人が結成された、「きなちゃんを救う会」に寄せられた募金総額は、6/24現在、7600万を超えているようです。
この募金により、結果的にきなちゃんを救うことは出来なかったものの、集まった金額は、決して少なくないと思います。

同じ倉敷に住む者として、小さい命を失ったご両親に謹んで哀悼の意を表します。
また、街頭などで、募金活動をされていた「救う会」の皆様、学生の方々、胸を打たれました。
改めて、命の大切さ、尊さを感じた方も多かったのではないかと思います。私もその一人です。

先日、広島のマツダ工場で無差別殺人とも言える、痛ましい事件が起こりました。
また、津山の侑子ちゃん殺害の犯人もまだ捕まっていなかったと思います。
基本的に無宗教ですが、こんな事件や、きなちゃんの報道に接すると、健康でいることのありがたみや、命の尊さを考えます。
きなちゃん、さようなら安らかに。合掌。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント、ありがとうございました。

ゆ~さん、

ゆ~さんは、小さいお子様達と毎日接しているから、尚更かも。
その優しさで、2つ隣のオジ様にも接してあげてください。

きっと…

今までにも手術の必要なコのニュースなど、メディアで取り上げられていましたが、きなちゃんのことはとても身近な気がして、何かお手伝いできることはないかな?と思っていました。
きなちゃんの訃報を知り、とても残念でした。ご両親や家族の方の気持ちを考えると、言葉では言い尽くせないです。
天国というものがあるならば、きなちゃんには天国で思いきり走り回って遊んでいて欲しいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

コメント、ありがとうございました。

まりこさん、

ね、同意です。
「自分なりに考えてみる」ってことだけでも、それは意味のあることだと思ってます。そして、何らかの行動に移せる人は素晴らしい人だと思う。

ご冥福をお祈りします

本当に毎日おいしくご飯が食べられて、毎日普通に生活ができてることが
どれだけ幸せなことなのかということを考えさせられました。

それと同時に今回の件で、きなちゃんのためにたくさんの方が協力されていて、
悲しい事件も多くなってきた世の中だけど
まだまだ捨てたもんんじゃないなと思いました。

きなちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
52688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9036位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。