スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りはそう思っていない@京都vol.1

8月13日の金曜日。俺は、朝から山のような書類を片っ端から処理し、一人、旅に出た。
俺に生きる力を与えてくれた街、京都。あの頃より少し年を取ってしまったけれど、どんな顔で俺を迎えてくれるのだろうか。
鴨川1
鴨川はあの頃と何も変わらない。演奏会のあと、ダイブし、黒ズボンが破れたことを思い出す・・・
鴨川2
あのネオンの中に、俺を待ってる人がいる・・・
Gentlemen
・・・待たせて悪かったね。「おっさんズ」。
・大安寺に何年も住んでいたにも関わらず、お互い全く連絡を取り合う努力をしなかった「20世紀最後の大物・まっさん」
・双子の名前を新庄好きだから剛、もう一人はたまたま見ていたスポーツ紙に出ていた(田中)将大からとった「聖職者・○っしー」
・変わらず、体重は50キロ代、スキー合宿のときにおっさんと二人で、他団体にネコと勘違いされた「○まおスピード」
・本当に久しぶりなのに、殆ど話できなくて残念。「○っちゃん、○み姉、トン」
・先物からバーテンへ、華麗な変身を遂げ、おっさんのことをいつも先輩扱いしない「○YOTOバーテン」
・頭デカ、ウチの○阪俗謡を容赦なくダメ出ししてくれた(金管は特にダメらしい)「枚方・社長」
・死の淵から生還したにも関わらず、アルコール摂取量が全く衰えていない「○にし」

交わす会話は「昔から変わらんなー。」
いやいや、変わってるやろ。どうみても、周りから見たらアラフォーのおっさん飲み会やって。
そんなこんなで、一次会は終わり、バーテンさんのお店で二次会。
路地裏の枚方おっさん
(細い路地がよー似合いまんな、社長。)
Barあん店内
カウンターが7席ほど、ソファが2席ほどのスペース。寛げます。
バーテンが坊主です。バーテンの実姉が美人です。着物がよく似合います。
KYOTOバーテンさん
人間性は全く評価できないですが、彼の作るカクテルは高評価です。(人間性が味に出たら、とても飲めたもんじゃねえ)
ちなみに「おっさんブログみたよ」と言うと、9割引になるそうです。(ウソ)

この後、「みよし」のラーメン(写真無し)を食し、ホテルに着いたのは3時過ぎ・・・
うーーん。体調悪かった筈なのに・・・翌日はvol.2へ続く。

気は乗らないが、お店情報。
店名:Bar.あん
住所:京都市中京区先斗町四条上る2丁目下樵木町201-2(十三番路地南側2F)
TEL:075-241-1105

折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント、ありがとうございました。

KYOTOバーテンさん、

いえいえお世話になりました。カクテル美味しかったよ。
ピエールと二人で来店?それは会話が弾むかどうか微妙やな。おフランス自慢炸裂で。

コメント、ありがとうございました。

ナルさん、

北方謙三・水滸伝ファンなもので・・・ってあんまり関係ないか。
慣れない書き方をすると違和感があるわなー。

遅くなりましたが、

36おっさん、当日参加された皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました!この場をお借りしましてお礼申し上げます。

嫌々ながら?宣伝までしていただき感謝しております。
おっさんブログを見て来たお客様には割引のかわりにおっさんの暴露話をサービスさせていただきます(ウソ)

次回は遠い海の向こうにいるピエールさんと来店ください!
それではお身体お大事に。

先輩想いの後輩より

No title

おお~
北〇謙三目指しちゃいますか~

本日もぽちっとね~



コメント、ありがとうございました。

ゆ~さん、

完全復活まではいかないけど、まあまあ。
書き出し「ハードボイルド調」にしてみたけど、途中から面倒になった。

復活したかい?

なんか、おもしろい書き出しだったけど…

いょいょ作家デビューですか
楽しみにしてますよ(笑)

FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
52688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9036位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。