スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士、医者には強いのだが。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
これも自営の宿命か、昨日からとある当局の調査が当社に入っております。
(調査中にブログを書くアホがここにおるが)
いいんですよ、別に悪いことした覚えはないし。隠すことも別に無いし。
皆さんいい人だし、腰は低いし、お仕事大変だろうとは思います。
ただし、月初の忙しい時期に来るなー!とは言いたい。
ああ、はよ終わらんかなあ。全く落ち着いてられんわ。
(なんのこっちゃ分からんでしょ?それでいいんです)

ただ、こういう予測不能な事態にも、最近は神経が図太くなったのか動じなくなりました。
前社の特検なんて、尋問に近いモノがあったしなあ。(カツ丼は出ない)
そう考えると、胃に穴が空きそうな程の苦悩、人生経験は積んでおくべきなのかもしれない。
「人生死ぬまで修行」そう考えることにしよう。

話変わって、知人から聞いたお話を。
この知人、ある事情により、医者とモメることになりました。
詳細は省きますが、「医者が記入しないと申請出来ない」書類を院長にお願いしたところ、キッパリ断られたらしいです。(小難しい書類とかじゃない筈)
捨て台詞がこれまたむかつきます。「文句あるなら、弁護士通すぞ!」と。
知人は全く怯みません。「弁護士上等、呼ぶなら呼べ!」と答えたらしい。
恐らく、昔から「患者を診てやっている」と勘違いしている高慢な爺さん院長なのでしょう。
弁護士と言えば患者はビビると思っていたのでしょうか、結局爺さんは折れたらしいのですが、その態度が許せません。
人は身分や地位で偉さが決まるのではない。その人間性が腐っているのなら、肩書きなんてクソ喰らえ!です。
おっさんがその立場なら、彼と同じ発言をしていたでしょう。彼もおっさんも、弁護士折衝は得意分野ですから。

弁護士も医者も「先生」と呼ばれる職業です。
他に「先生」と呼ばれるのは、作家、作曲家、政治家・・・などなど。
おっさん自身、それらの先生に対しては、ビビったり、小さくなることは多分ないと思います。
しかし、ただひとつだけ怖い先生がいます。それは人生で最も発する機会の多いであろう、元祖「学校の先生」。
夏休みの明けたこの時期、宿題を全くしない子供だった、当時のおっさん。
現代のように、口頭によるお叱りだけでは済みません。「ぶち殴られた」記憶が蘇ります。
ああ、恐ろしい。今日の合奏で間違ってもぶち殴らないでー、先生。(同級生だった)夏休みの某中学


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント、ありがとうございました。

あさ○さん、

一応、日々媚びず、怯まず、偉ぶらずって思ってます。
ってか、そんな機会もあまりないけどねえ。謙虚に毅然と、でもチャラく生きていきたいもんだ。

お客様は

お客様は神さまです(笑)
(うちも自営なんでね

お金もらう以上はどんな職種でもお客さんへの対応は大事だよね

今日も先生にしこたま吹かされるであろう(笑)
FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
52688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9036位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。