スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼りになるぜ、アッキャマン。


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
プロ野球ペナントレースもいよいよ佳境。
パ・リーグは、「T-岡田がどれだけの成績を残してくれるか」しか興味はありません。
セ・リーグの優勝の行方は3チームに絞られました。(この時期、毎年のことですが)
いわゆる「金でモノ言わす3球団」の中でも、先発ピッチャーの不安定な巨人は厳しいか。
かと言って、オレ竜は絶対応援する気になれない。(なんで嫌いなのか自分でも分からない)
もうこうなったら、オレ竜に優勝させないためにも、最近それ程好きじゃないタイガースに希望を託したいと思います。

闘将・1001から、でんねん岡田へ、そして迷将・真弓へと監督は代わり、徐々に愛着が薄れていったのは以前のブログで述べました。
生え抜き、若しくは阪神で成長し、名選手へと育っていったプレイヤー達。その現状はと言うと、
今岡はロッテへ、藤本はヤクルトへ、赤星は去年引退。そして矢野は先日引退表明・・・。
(井川、藪の大リーグ挑戦なんてのもありましたが)
寂しい限りです。もう桧山、鳥谷ぐらいしか残ってないじゃないですか。

そんな阪神の中でも、愛すべき生え抜き選手を一人見つけました!
彼の名はアッキャマンこと秋山拓巳投手。
アッキャマン
Wikiで拾ってきたプロフィールを紹介します。
『香川県丸亀市に生まれ、小学生の時に愛媛県西条市に転居。西条高校では1年生秋から4番を打ち、2年生春からエースとなった。2年生秋の秋季四国大会では自身の投打に渡る活躍で優勝し、翌春の第81回選抜大会に出場した。
その後、2009年のドラフト会議で阪神タイガースに4位で指名され、プロ入り。しかし本人はもっと上位でのドラフト指名を希望しており、コメント中には悔し涙を流した。が、この件については後に悔しい気持ちもあったが安心したのが一番だったとも答えている。
2010年8月21日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)でプロ初登板・初先発。健闘したが、6回4失点で負け投手になる。3勝目をあげた9月12日の対ヤクルト戦(阪神甲子園球場)では初の無四球完封勝利を果たす。』(中略あり)
「伊予ゴジラ」と呼ばれていた高校時代から、注目していた選手です。
彼の良さは、ピッチングだけでなく、高校通算48本塁打からも分かるとおりバッティングにもあります。
先日のヤクルト戦では自らタイムリーを打ち、その片鱗を見せてくれました。
DH制のないセ・リーグでは、今後その打棒にも注目していただきたい。
涙もろいという性格。中四国出身という点。彼には球界を代表する選手に育ってもらいたいと思います。

で、なぜ「アッキャマン」なのかというと、
学生時代のアダ名らしいです。いかにも学生が考えそうなアダ名です。
おっさんの同級生の秋山君は「アッキャン」と呼ばれてました。
そして、「アッキャマン」の甲子園でかかるテーマソングは「ガッチャマン」とのこと。(ベタやなー)
頑張れ、科学忍者隊アッキャマン!


折角なんで、ワンクリック「ポチっとな。」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

circle plus

Author:circle plus
倉敷市在住、38歳のおっさんです。
Tromboneを週に2回ほど吹いてます。
楽器を吹くことよりも、一杯やってる方が好きです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4759位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。